CDコピー(デュプリケーション)

CDデュプリケーションとは

お客様からお預かりした完全マスターCD-Rを、CD-Rライターを使用して必要数をブランクCD-Rで複製(=複写 Duplication)する生産方式です。

デュプリケーションで使用するCD-R

・シアニン色素(薄い青):太陽誘電社製等

特徴
書き込みが安定、相性問題が出にくい
高速書込みに不向き
光・熱に弱い

・フタロシアニン色素(シルバー・薄い黄色):CMC社製等

特徴
耐光性・保存性に優れている
高速書込み向き

※CDOTではこの2種類を使用していますが、このほか、濃い青色のアゾ色素のものもあります。

CD-Rデュプリケーション生産の流れ

基本
CDコピーのマスターをCD-Rで作成
注.DAO(Disc At Once)で書込む事

・音楽CD(CD-DA)のCD-Rデュプリケーション生産用マスター
CD-Rコピーの場合はプレスとは異なり、動作検証(CDプレーヤーで再生する事を確認)済みのCD-Rをマスターとしてご入稿願います。
他の方式でのご入稿は、コピーマスターを別途作成するため、別途CD-DAマスタリング費用等の初期費用と1~2日の作業時間が必要となりますのでご注意願います。
CD-DAのマスタリングに関してはCDプレスのCD-DAマスター作成をご参照ください。

・データCD(CD-ROM)のCD-Rデュプリケーション生産用マスター

・マスターをデュプリケータにロード
お客様からご入稿頂いたマスターCD-Rを量産用デュプリケータにロードします。

・CD量産(複写:Deplication)

実際には動画の自動機ではなく、生産時間短縮の為、7~30ドライブのデュプリケータを複数台併用して生産します。

CD-Rデュプリケーションの盤面仕上げいろいろ

~300枚 ~1000枚 ~2000枚 2000枚~
価格 納期 価格 納期 価格 納期 価格 納期
インクジェット印刷
インクジェット印刷:耐水CD-R
インクジェット+UV耐水コート100% × ×
インクジェット+シルク耐水コート100%
シルクスクリーン印刷 × ×
オフセット印刷 × ×
サブコンテンツ

このページの先頭へ