DVDの種類

読み出し専用DVD : DVD-ROM

名  称 構  造 データ記録容量 標準画質
Video再生時間
DVD5 片面1層 4.7GB 約133分
DVD9 片面2層 8.5GB 約242分
DVD10 両面1層 9.4GB 約266分
DVD18 両面2層 17.08GB 約484分

最近はDVD5とDVD9が主流。
CDOTにご依頼いただくDVDプレスは、海外プレス・国内プレス共にほとんどが片面構造のDVD5で、データ量が大きいものがDVD9となります。

書き込み可能 DVD

■DVDフォーラムが制定

名  称 構  造 データ記録容量 標準画質
Video再生時間
書込み回数
DVD-R 片面1層 4.7GB 約133分 1回
DVD-R DL 片面2層 8.5GB 約242分 1回
DVD-RW 片面1層 4.7GB 約266分 約1000回
DVD-RAM 片面1層 4.7GB 約484分 約10万回
DVD-RAM 両面1層 9.4GB 約484分 約10万回

書き換え可能なDVD-RWとDVD-RAMは個人使用が主流。
業務用には1回書込みのDVD-RとDVD-R DLが主に利用されています。

■DVD+RWアライアンスが制定

名  称 構  造 データ記録容量 標準画質
Video再生時間
書込み回数
DVD+R 片面1層 4.7GB 約133分 1回
DVD+R DL 片面2層 8.5GB 約242分 1回
DVD+RW 片面1層 4.7GB 約266分 約1000回

DVD+R DLは、DVD-R DLよりもDVDビデオプレーヤーとの再生互換性が一般に高いとされています。ししかし、DVDフォーラムの規格と異なるため、厳密にはDVDロゴは表示できません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ