チェックサム

マスターデータをインターネット経由でご入稿いただく場合、ネットワークエラー等によるデータ破損が無いことを確認する為のチェックサムをあわせてお届け下さい。

CDOTでは通常MD5のチェックサムを検証していますが、ご入稿の際に利用したチェックサムをご連絡ください。

チェックサム対象のファイルは、DISCまたはフラッシュメモリーに記録された全てのファイルです。

ネット経由でのご入稿の場合は、すべてのファイルを一括で圧縮してご入稿いただきますが圧縮前のファイルのチェックサムを添付願います。

チェックサムを計算するツールは各種公開されています。

●Windows環境
こちらで多くのフリーソフトが公開されていますので、ダウンロードしてご利用ください。

●Android環境
AppBrainさんで公開されていますのでご利用ください。

●MacOS環境
Mac OS Xのコマンドでチェックサム確認ができます。
WorkFrontさんでも解り易く紹介されていますので、こちらもご参照ください。

あわせて、各OSのチェックサム計算コマンド一覧がHatenaDiaryに記載されています。
こちらもご参照ください。

=====ファイル圧縮ツールの使用例=====

=====チェックサム計算ツールの使用例=====

サブコンテンツ

このページの先頭へ